0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「もしも建物が話せたら」の上映会を行いました

墨会館(丹下建三設計1957年)の建物空間で、建築をテーマとする映画の会を催そうと、かねてからの想いを実施することになりました。選んだ映画は「もしも建物が話せたら」。6人の監督が思い入れのある建築物の心の声を描き出す、オムニバスドキュメンタリー映画。建物が話せたら何を語ってくれるだろう・・・。そんな映画ですが、詩的で哲学的で少し難解で少々長いです。でもこの墨会館の空間で観る「もしも建物が話せたら」は、とてもふんいきが似合っていて好評でした。ただ音響、暗幕、スクリーンが仮設仕立てのため、お叱りのご意見も少なくありませんでした。改めてお詫びを申し上げます。墨会館の見学も、朝からボランティアガイドが待機し、多くの来館者へのガイドに終日追われました。両日とも多数お越しいただきまして、まことにありがとうございました。
上映会1
・上映会「もしも建物が話せたら」~無口なものこそ雄弁だ~
   2017年3月4日・5日 13:30~16:30
    墨会館 集会室
・ボランティアガイドによる建物案内
   20177年3月4日・5日 10:00~16:30
墨会館という場所または建築空間を使って、特色ある相応しい事業はないだろうかと、模索をしています。そんな中で思いついた今回の上映会です。この他に何かアイデアがございましたら、ぜひご意見をお聞かせ下さい。
上映会チラシA4_convert_20170319173006
スポンサーサイト

プロフィール

sumikaikan_staff

Author:sumikaikan_staff
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。